EC

EC事業部管理者が教える最初にモールと自社どっちで開業するのがおすすめ!?

2020年9月7日

こんにちは。モコジ(@mocoji3)です。

ネットショップを開業したいけど、モールと自社どっちで最初に開業すればいいかわからないという方は多いですよね。そこで今回はEC事業部管理者が考える最初に開業すべきネットショップの運用プラットフォームについて説明します。

ブッタ
この記事は以下のような人向けです。

  • 実店舗は持っているけど、ネットショップはまだ始めていない人
  • 売りたいものはあるけど、モール、自社どちらで始めればよいかわからない人
  • ネットショップ開業に興味のある人
  • 会社の命令によってネットショップを始めなければいけない人

モコジについて

  • ネットショップ運営歴10年
  • 年商100億円以上のEC事業部の管理者
  • ブラック企業だった会社をのし上がってホワイト企業に改革

モールと自社(オウンドメディア)どっちで開業するのがおすすめ!?

結論

お客様(ファン)を抱えているなら自社、新規顧客開拓ならモール


どちらがおすすめかは置かれている状況によって異なります。
実店舗で既にファン(インスタ・ツイッターフォロワー)を抱えている方なら、自社店舗で開業するのがおすすめです。なぜなら、圧倒的にコストが掛からないからです。比較するレンタルカートやモールによってもことなりますが、5%~10%はコストが変わってきます。

ファンのいない方が自社店舗を開業するのはあまりおすすめしません。

モールとの違いを説明すると自社は「無人島」、モールは都会の「デパート」です。ファンのいない方が「無人島」でお店を開いても誰も来てくれませんよね。

無人島に来てもらうにはプロモーション(広告)が必要となり資金が潤沢でなければ、お客様が来る前にお店が潰れてしまいます。

ただ、無人島に来てもらえればデパートと違い同業他社と比較される事が少なくなる為、独自製品以外の所謂、型番製品を取り扱う方は価格競争から逃れることができます。

ファンがまだ多くない方はコストは高いですが、デパートに集まる購入角度の高いお客様をファンにするのが先決なのです!

ここからはファンを多く抱えている方向けにお勧めなレンタルカート会社をご紹介します!

STORES

Goodポイント

  • HTML・CSSの知識がなくても簡単に作成可能
  • フリープランなら月額料金0円 ※決済手数料5%
  • フリープランでもアイテム登録数無料

Badポイント

  • 代引き・AmazonPAY等の決済手段が利用できない
  • 送り状CSVの連携ができない為、自動ではなく手動作業に・・・
  • アクセス解析ができない為、機会や課題の深堀が難しい
  • 独自ドメインの設定ができない為、お店としての信用度は落ちるかも?



BASE

Goodポイント

  • 初期費用・月額費用が無料
  • ネットショッピング機能が充実(レビューAPP・メッセージAPP等)
  • 有料デザインテーマが豊富!自分の好きなデザインが見つかる!
  • 独自ドメイン使用可能
  • 振込申請してから10日営業日後に入金。キャッシュフローが円滑!

Badポイント

  • 手数料率が高い(決済手数料3.6%+40円)+サービス利用料3%
  • 決済手数料は送料にもかかる
  • 売上金を引き出す際にも手数料がかかる



カラーミーショップ

Goodポイント

  • 30日間の無料体験期間
  • BASEやSTORESと違いオリジナルの自社店舗
  • WordPressとの連動が可能!
  • APIを使って外部機能との連携が可能!
  • 決済方法が豊富

Badポイント

  • 手数料率が4.0%~と高い



MAKESHOP

ポイント

私の会社でも利用しています!おすすめです!

Goodポイント

  • 15日間の無料体験期間
  • BASEやSTORESと違いオリジナルの自社店舗
  • WordPressとの連動が可能!
  • 長期契約なら月額費用が30%OFF
  • ネットショップ運営に必要な機能が全て揃っている
  • 売上手数料は0円

Badポイント

  • 初期費用がかかる(10,000円)
  • クレジットカード月額費用がかかる(4,750円)



月額料金比較まとめ(売上100万円)

月商100万円 BASE STORES カラーミー MAKESHOP
利用料 ¥0 ¥0 ¥4,000 ¥14,750
決済手数料+販売手数料 ¥86,000 ¥50,000 ¥40,000 ¥36,000
ランニングコスト ¥86,000 ¥50,000 ¥44,000 ¥50,750

月間売上100万円の年間コストシミュレーション比較

年商1200万円 BASE STORES カラーミー MAKESHOP
利用料 ¥0 ¥0 ¥48,000 ¥177,000
決済手数料+販売手数料 ¥1,032,000 ¥600,000 ¥480,000 ¥432,000
ランニングコスト ¥1,032,000 ¥600,000 ¥528,000 ¥609,000

HTMLやCSSを触れる方はカラーミーショップがおすすめ!最初から完璧を目指したいならメイクショップをおすすめします!
月額に掛けられる費用が少なくあまりプログラムの知識がない方はSTORESから始めるのがよいでしょう!

少し長くなってしまったのでモール比較については次回記事にしていきたいと思います。

-EC

© 2021 NoPlan